忘却の門

オブリビオンの二次創作の小説サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

番外2 ディドラプリンスの会合2

ここはニルンとは別の世界…オブリビオンの世界
複数のディドラプリンス達が集まっていた。

「まさか…ボエシア、貴様まで動くとはな」
鹿の頭をしたディドラプリンス、ハーシーンがボエシアに話かける。ボエシアはハーシーンの問いに対してこう答えた
「面白そうだからだ」
と。
かつてモロウウインドを発展させて以来、暇潰しの為に人間で遊んでた者が、久々に玩具を見つけた子供のようにしている。

「ボエシア様が面白いと…俺も楽しめるかな」
ボエシアの子、マラキャスが言う。
「やれやれ…楽しめるなんて…俺は二度と現人神などはごめんだね
ハーシーンは吐き捨てるように呟いた。
すると何やら声が聞こえた。

「そうか、お前は昔、人間を怖がって逃げたよな」
「まだ夢に見る?なんてね」
二体のディドラが笑いながら現れた…冷血なディドラプリンス、モラグ・バルとヴァールミナである。
「くっ!」
かつてハーシーンはモロウウインドに現れた現人神の「狩り」に負け、追い込まれ逃げた事がある。
その汚点を付かれ、恥じらいをしながら怒るハーシーンをボエシアが宥める。

「まあまあ、落ち着け…ところで、俺達もディゴンに対抗してニルンで遊んでみないか?」
「まあ暇潰しにもなるしな」
「賛成~」


「なら、決定だな、あの者を倒すのは我々だ…」
ボエシアの目にはジョンの姿が映っていた…
スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 19:12:45|
  2. オブリビオン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<設定など | ホーム | 第10話 マーティン の 答え>>

コメント

プリンス達

久遠です。

おおっ!
魔王同士の繋がりがあるのですね。こういう秘密めいた会合は好きだなぁ。
というか複数の有力者に狙われるとは……どうなるんだーっ!
これ以上物騒な展開はないですねー。楽しみです。
  1. 2009/09/23(水) 21:21:18 |
  2. URL |
  3. 久遠 #OTCdg7QM
  4. [ 編集 ]

どうもーwコメありがとうございます。


本編で出番がなかった他のディドラプリンスの世界などを書いていきたいと思います。
  1. 2009/09/23(水) 22:14:18 |
  2. URL |
  3. ニル #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nillmut.blog83.fc2.com/tb.php/14-00f5386c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オブリビオン PS3

オブリビオン PS3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「オブリビオン PS3」へ!
  1. 2009/09/01(火) 02:15:47 |
  2. オブリビオン PS3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。