忘却の門

オブリビオンの二次創作の小説サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第18話 ディゴンとジョン

アリアス湖を目指し馬で進む俺達。

昨日ボーラスは奴らを倒す策を練っていたようだが、まだ聞いてない。

…ボーラス、どうやって奴らを叩くんだ?
「ああ、潜入だよ。奴らのローブと教本を持ってお前がアジトに潜入するんだ」
「ジョンが潜入?私達は?」
「ジョンが潜入してアクションを起こしてから正面突破で乗り込む」
アクション?ボスを殺れってか?
「いや、出来れば捕らえてくれ…」
そうかい、じゃあ出来れば捕まえてやるよ。

そしてアリアス湖の洞窟へとたどり着く。
俺はボーラスからフードとローブと四つもある教本を貰い洞窟に入る。

「気をつけろよ」
「頑張ってね、ジョン」
ボーラス、アリーレ。安心しろ…奴らをぶちのめしてくる

洞窟に入ると見張りらしき男が立っており、俺はフードを被り、ローブを着て通ろうとしたが…
「待て」
ばれたか?
「安全の為、荷物をお預け下さい。」
仕方ない…俺はポケットなどに入れてたポーションを預けた。
「お預かりいたします。…それと最近、このアジトに裏切り者が居るそうなのでお気をつけて」
ああ、分かった。

裏切り者…?誰なんだろうな
俺は洞窟を奥へ奥へと進んでいた…すると、地下への階段がある大きな部屋へと出た。

地下には祭壇が見える…それと多数の信者、真ん中に立ってるのが教祖か?
傍にはハワードも居るな…

地下で教祖が演説をしており、信者が聞いてる中、俺は信仰対象と思われる石像を見た。
ディゴン…破壊と革命を司るディドラプリンス…
どうしてだ…このディゴンを見ていると懐かしい感じがする…

ガヤガヤガヤガヤ
ん?どうしたんだ?急に騒がしくなったぞ?
「今…この場に裏切り者が二人居る!!一人は内なる者、一人は外から来たディゴンの裏切り者だ!」

ざわざわ…
「なんだって!?」「本当かよ!」

「それは…この者ハワードと、あそこで我々を見つめる者だ!」
教祖が杖で俺を指し、信者の半分は俺を半分はハワードを見た。


ハワードが…裏切り者だと?
スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 19:04:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第5話 クヴァッチ

最後の希望…?
おい、あの皇帝で最後な筈では?
「いや、隠し子がおられる」
なんと!クヴァッチにか?
「私はそのマーティン殿下を皇帝から預けられ、クヴァッチの知り合いに育てさせた」
マーティン…か
「おそらく、奴らは殿下の存在に気づいているだろう…」
ジョフリーは今すぐ行くかどうか悩んでいるようだ。もしかしてブレイズは人手が足りないのか?


俺が行こう。
「…本当か?」
老兵は休んでな、それに一刻を争う時だ。この俺が助けてやろう…
「では、我々はこのアミレットを守っておこう」
頼んだぜ
「そちらこそ…マーティン殿下を連れて来てくれ、頼んだぞ」
ああ
「馬と武器と鎧をやろう、何があるか分からないからな」

武器はいらない、馬と鎧を貰うぞ。


俺はジョフリー達に別れを告げ、馬でクヴァッチへと行った。

熊やらゴブリンやら居たがなんとか辿り着いた…ってなんだ?空が赤いぞ?

それに、街の前にキャンプが張られており、なにやらこっちに向かって走って来る人物が居る。
「おい!あんた、早く逃げろ!」
どうしたんだ?
「化け物が現れたんだ!あの赤い門から!」
落ち着け、赤い門?
「落ち着けるか!みんな死ぬんだ!!」
おい!

制止も聞かず、何処かへと走り出した。

「やれやれ、よく分からないわね」
声に気づいたら…いつの間にか、隣にフードを被り鎧をした女が居た。

誰だ?
「私?アリーレ・ジェラード。貴方の名前は?」
アリーレがこちらに顔を向けた…

フードごしでも分かる…これは凄い美人だ。

「?名前は?」
ジョン・ドゥ
考える事が出来なくて、咄嗟に名前を言った。
「馬鹿にしてるの?…まあいいわ、私には私の仕事があるから、じゃあね名無しさん」
おい!くそう……名無し?
アリーレは坂を上って街の方へと行った
俺は下のキャンプでとりあえず聞き込みをすると、突然大きな門が街の前に現れ、城に化け物が出て落城し、そして街も門から現れた化け物にやられ、今は衛兵が守る教会しか残されておらず、そこにマーティン殿下が居るそうだ。
あと、キャンプは門の前に居る衛兵が守っている。


そして俺も殿下に会う為に坂を登ってみると、夢で見たあの巨大な門が待っていた…
  1. 2009/08/14(金) 18:55:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。