忘却の門

オブリビオンの二次創作の小説サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第18話 ディゴンとジョン

アリアス湖を目指し馬で進む俺達。

昨日ボーラスは奴らを倒す策を練っていたようだが、まだ聞いてない。

…ボーラス、どうやって奴らを叩くんだ?
「ああ、潜入だよ。奴らのローブと教本を持ってお前がアジトに潜入するんだ」
「ジョンが潜入?私達は?」
「ジョンが潜入してアクションを起こしてから正面突破で乗り込む」
アクション?ボスを殺れってか?
「いや、出来れば捕らえてくれ…」
そうかい、じゃあ出来れば捕まえてやるよ。

そしてアリアス湖の洞窟へとたどり着く。
俺はボーラスからフードとローブと四つもある教本を貰い洞窟に入る。

「気をつけろよ」
「頑張ってね、ジョン」
ボーラス、アリーレ。安心しろ…奴らをぶちのめしてくる

洞窟に入ると見張りらしき男が立っており、俺はフードを被り、ローブを着て通ろうとしたが…
「待て」
ばれたか?
「安全の為、荷物をお預け下さい。」
仕方ない…俺はポケットなどに入れてたポーションを預けた。
「お預かりいたします。…それと最近、このアジトに裏切り者が居るそうなのでお気をつけて」
ああ、分かった。

裏切り者…?誰なんだろうな
俺は洞窟を奥へ奥へと進んでいた…すると、地下への階段がある大きな部屋へと出た。

地下には祭壇が見える…それと多数の信者、真ん中に立ってるのが教祖か?
傍にはハワードも居るな…

地下で教祖が演説をしており、信者が聞いてる中、俺は信仰対象と思われる石像を見た。
ディゴン…破壊と革命を司るディドラプリンス…
どうしてだ…このディゴンを見ていると懐かしい感じがする…

ガヤガヤガヤガヤ
ん?どうしたんだ?急に騒がしくなったぞ?
「今…この場に裏切り者が二人居る!!一人は内なる者、一人は外から来たディゴンの裏切り者だ!」

ざわざわ…
「なんだって!?」「本当かよ!」

「それは…この者ハワードと、あそこで我々を見つめる者だ!」
教祖が杖で俺を指し、信者の半分は俺を半分はハワードを見た。


ハワードが…裏切り者だと?
スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 19:04:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第19話 見失う 自分 | ホーム | 第17話 戦いへの旅>>

コメント

久遠です。

ボーラス素敵過ぎ☆
これこそがブレイズですよね。諜報機関なのに主人公に丸投げする本編の面々と比べるとより人間らしく素敵な限り。展開がスピーディーでいいですね。私はまだキャモランすら出てないですし(笑)。
  1. 2009/11/15(日) 15:01:38 |
  2. URL |
  3. 久遠 #OTCdg7QM
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

本当、そうですよねw
下手しなくても魔術師ギルドのほうが平和に貢献にしてる気が…
スピーディなのは今後の展開の事情ですw
  1. 2009/11/15(日) 19:19:49 |
  2. URL |
  3. ニル #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nillmut.blog83.fc2.com/tb.php/23-f97222c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。